報文発表募集要領

発  表 1.発表方法 口頭発表 ポスターセッション発表
2.発表時間 15分
(質疑応答及び交替時間、3分を含む
1日目:14時50分から17時30分まで
2日目:8時50分から12時00分まで
○発表者の拘束時間は、ポスターセッ
 ション発表要領のとおり
3.必要機器 パソコン、プロジェクターは
事務局 で準備
(パワーポイントにて発表)
各自当日持参(パソコン、ポスター、展示物)
4.原稿枚数 A4版4枚 A4版4枚




受付期限 令和3年2月2日(火)必着でお願いします。
要  領 1.「報文発表申込書(報文概要含む)」をダウンロードし、必要事項を記載の上 『投稿』より、Excelファイル形式で送信をお願いします。
         
報文発表申込書(Excel形式)  
                      

2.報文発表申込書は、口頭発表報文・ポスターセッション発表報文共通です。
    報文発表申込書1枚につき、いずれか1報文の申込が出来ます。
3.申込の際は、申込書の下部に記載した【記入上の注意】に従い、
  必要事項 を入力して下さい。

稿


提出期限 令和3年3月2日(火)必着で願いします。
要  領 1.原稿は、A4版(1貢1,800字以内)を使用しOA機器(日本語)で作成して下さい。
     なお、作成に当たっては、   
報文原稿作成要領 (PDF形式)をご覧下さい。
2.発表報文は『投稿』より、PDFファイル形式で送信をお願いします。
口頭発表プレゼンテーションデータ資料作成要領 1.プレゼンテーションデータの作成にあたっては、
  
口頭発表プレゼンテーション資料作成要領(PDF形式)をご覧下さい。
2.プレゼンテーションデータは、発表当日持参し発表者が
    直接パソコンに入力願います。
ポスターセッション発表要領 1.ポスターセッション発表及びパネル等の作成にあたっては、
  
ポスターセッション発表要領(PDF形式)をご覧下さい。
 【注意事項】  1.報文原稿の提出が期限に遅れた場合は、CD-ROM版への掲載及び会議当日の発表が出来ないことがあります。期日厳守でお願いします。
2.報文発表の申込後、勤務先および住所等に変更があった場合は必ずお知らせ下さい。
3.討議セッションでの発表は、討議セッションテーマの応募課題から選定します。
  *座長の進行により取り組みや課題等について、発表者、聴講者及び座長による討議を
    行い、最後に座長によるまとめを行います。
   (1テーマ4編選定、発表12分、質疑3分とし、討議まとめを30分設けます。)
4.会議日程の関係から発表方法(口頭発表、ポスターセッション発表)を変更していただくことがあります。また、報文集での掲載のみとなる場合がありますので、ご了承下さい。
5.ポスターセッションの掲示物等の撤収は2日目午後となります。
6.1人1報文限りの発表とします。ポスターセッション発表は1会社最大3編とします。